初めてのクラウド導入1 クラウドコンピューティングについて

クラウドコンピューティングという言葉はかなりメジャーになってきましたが、
初めて導入を考えた時は、どのような仕組みでどのような利点があるのか、なかなかわからないものです。
そのため今回は、簡単にクラウドコンピューティングについてまとめてみましょう。

クラウドコンピューティングのイメージ

ITを導入する企業にとってクラウドコンピューティングは水道や、電気です。
利用方法や、現代社会において必要不可欠という意味で非常に似ています。

・利用方法
家の蛇口をひねると必要な量の水が出てきますが、 イメージはそれに近いです。
具体的には、インターネットを経由して、サーバーやデータベース、アプリケーションを 必要な時に必要な分だけ利用することが可能となっております。 料金体系も光熱費と同様、使った分だけ支払う従量課金制が取られております。

・ 現代社会において必要不可欠
現代において、 家の敷地内で井戸を掘ったり、おがくずと木の棒から火をおこしたりする人はいないと思います。 そんなことをしなくても、水道局やガス会社に電話をすれば済む話です。 クラウドコンピューティングの導入というのは、現代社会においてそれぐらい当たり前で、必要不可欠となっております。

今や、ごく小規模なスタートアップ企業から、大企業、政府機関まで多くの組織でクラウドコンピューティングを利用しています。

クラウドコンピューティングのタイプ

よく耳にするのは以下の3つです。 システムをどの範囲まで包含してくれているかで異なっております。
・Infrastructure as a Service (IaaS)
インフラだけを担ってくれます。
サーバー、ネットワークなどインフラ部分を提供してくれるので、 その上に御社の必要なOSやミドルウェア、アプリケーションをインストールして利用します。 自由がききますので御社独自のシステムを動かしたいという場合、 ほとんどがこちらのタイプを選択することになります。
設定などが複雑ですので、知見がないと難しいです。
この複雑な部分をCapsuleCloudは解消します。

・Platform as a Service (PaaS)
ミドルウェアまでを担ってくれます。
サーバーなどのインフラ設備に加え、OSやミドルウェアまで提供してくれます。
データベース環境やアプリケーション実行環境などを形成することができるため、スムーズにソフトウェア開発やアプリケーション開発を行うことができます。
これは主に開発を進めるユーザー向けです。

・Software as a Service (SaaS) アプリケーションまでを担ってくれます。
こちらで準備するものは特にありません。
代表例としてよくSalesforceのサービスが挙げられます。

オンプレミスサーバーとの差

クラウドサーバーに対して、 自社内で持っているサーバーのことをオンプレミスサーバーと呼びます。
御社でクラウドサーバーの導入・運用を検討する上で、 御社既存のオンプレミスサーバーと比較すると大きな違いがあります。 クラウドを上手に活用することで御社にとって多くのメリットを得る事ができます。

クラウドコンピューティングのメリット

・コスト
ハードウェアやソフトウェアの購入が必要ないため、初期のコストがかかりません。
必要な時に必要な分だけ利用できるため、 固定費を変動費に変えられます。

・セキュリティ
クラウドを考えた時にセキュリティを懸念される方は多いですが、
昨今のトレンンドとしては、むしろオンプレミスサーバーより、
クラウドサーバーの方が安全という意見もあります。
オンプレミスサーバーを常に最新のセキュリティ状態を保つのは現実的ではありません。

・スピード
すぐに始めることができます。
オンプレミスのようにサーバー選定や、HDD容量の検討など煩わしいことはありません。

・拡張性
必要な時に必要な容量を利用することが可能です。
アクセス量に応じて、必要量を調整できます。

・パフォーマンス
クラウドサーバーは世界中のデータセンターでネットワークを介して稼働しており、
常に最新世代ハードウェアへと定期的にアップグレードされています。
そのため、サーバーの質は常に高く保たれております。
オンプレミスの場合、同様のことを行うのは至難の技です。

・ビジネスへの集中
サーバー準備〜管理運用までをクラウドサーバーが巻き取るため、 従来必要だった人的リソースをより有効利用することができます。
そのため、重要なプロジェクトに集中することができるようになります。

CapsuleCloudを利用することで、これらのメリットをスピーディーに手間なく得ることができます。
ご不明点などあれば、気軽にお問い合わせください。
気さくなクラウドコンサルタントが対応いたします。

お問い合わせはこちら

APN Consulting Partner
スーパーソフトウエアはAWSパートナーネットワーク(APN)のコンサルティングパートナーです。