AWS機能を網羅してみよう1 サインアップ

AWSには様々な機能が準備されております。
・コンピューティング
・開発者用ツール
・IoT
・コンタクトセンター
・ストレージ
・開発者用ツール
・ゲーム開発
・モバイルサービス
・データベース
・ネットワーキング & コンテンツ配信
・セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス
・アプリケーションサービス
・移行
・分析
・メッセージング
・ビジネスの生産性
・人工知能
・デスクトップとアプリケーションのストリーミング
現状、カテゴリだけで18あり、それぞれに平均6個程度の機能があります。
パッと見で機能をイメージできるものもあれば、ピンとこないものもあります。

これから、何回かかけて、各機能の特徴を見ていきたいと思います。

アカウント作成
何はともあれ、アカウントを作成しないことには機能を利用できません。
第1回の今回は、まずはアカウントを作成してみましょう。
AWSでは、1年間無料でトライアル利用することが可能となっておりますので、早速試してみましょう。

さぁ、お手元にメールアドレス、クレジットカード、電話番号を用意しといてください。

1. AWSにアクセス

https://console.aws.amazon.com/にアクセスです。
email or モバイル電話番号を入力した上で、
「I am a new user」を選択して、サインインボタンを押下します。

2. ログイン情報を入力

ログイン情報画面で、名前、メールアドレス、パスワードを入力して、アカウントを作成しましょう。

3. 連絡先を入力

連絡先登録画面で、フルネーム、会社名、電話番号、セキュリティチェックなどを入力。
この時の注意点は、半角英数のみ可能ということ。日本語で入力していくとせっかく入力しても、最後に全て赤文字になってしまいます。

4. 支払い情報の入力

支払い情報登録画面でクレジットカーど番号などを登録。

5. 電話番号の入力

電話番号を入力して、
しばらく待っていると、入力した電話番号宛に、0120の番号から電話がかかってくる。
画面に表示されるPINコードを入力して、本人確認を完了しましょう。

6. プラン選択

まずは、無料のベーシックプランで良いでしょう。

これで、サインアップは完了です!
メールを見ると、完了メールが来ているはずです。

ボタン押下後、登録したemail、パスワードでサインインして、まずはコンソールのメニューの多さを堪能してみましょう。

さぁ次回からAWSを使い倒していきましょう!

CapsuleCloudお問い合わせはこちら

APN Consulting Partner
スーパーソフトウエアはAWSパートナーネットワーク(APN)のコンサルティングパートナーです。