AWS機能を網羅してみよう3.1 Route53編 〜概要

今回からは、AWSが提供するDNS(Domain Name System)サービスの「Route53」について見ていきたいと思います。

Webシステムなどを作成し、できたーと思っても、次に待っているのは外部への公開という作業です。
内部システムであれば192.168.10.10のようにIPアドレスを直指定してアクセスするのも良いですが、通常、これでは覚えづら
いためDNSを利用して、capsule.comのように名前を割り当てます。

Route53の概要

Route53はWebベースのDNSサービスとなります。前回までのEC2のようにリージョンで別ではなく、エッジロケーションで提供されています、世界中のエッジロケーションの中で、最も近いロケーションを利用するので、早い速度を担保できます。

Route53における重要概念を確認しておきましょう。
■Hosted Zone
Hosted Zoneは、DNSに置けるゾーンファイルと似たような役割を果たすもので、あるドメイン名(サブドメインを含む)に属するリソースの集合を記述することができる。現在、SOA、NSレコード、Aレコードのほか、CNAME、MX、SPF、それにIPv6アドレス用のAAAAレコードなどをサポートしている。

■Record Set
Record Setは、要は各DNSレコードです。Routing Policy、Set ID、ヘルスチェックの設定とDNSレコードを合わせてRecordSetです。

■Routing Policy
Routing Policyは、Route53がrecordSetに対してどのようにルーティングを行うかを決定します。デフォルト設定である「Simple」というポリシーを設定すれば、一般的なDNSと同じ挙動です。オプションとして、「Weighted」、「Latency」、「Failover」、「Geolocation」があります。
次節で詳細を確認します。

■Set ID
Set IDは、Routing Policyを用いて複数のRecordSetで同じ名前を設定する場合に、それぞれを一意に認識するために設定するIDです。

■ヘルスチェック
転送先ホストの状態をチェックするために設定です。上記の「Failover」利用する場合、ヘルスチェックの設定が必要となります。ヘルスチェックはHTTP/HTTPS/TCPによるチェックが可能です。

Route53でできる主要な機能

Route53が提供しているのは、IPアドレスとドメイン名の対応付けなどを管理するデータベースとしての役割である「権威DNSサーバー」機能です。権威DNS
■レイテンシーベースルーティング(Latency Based Routing)
レイテンシーベースルーティングは、同じ名前が設定された複数のリージョンに配置されたEC2インスタンスのグローバルIPアドレスやELBに対して、よりレイテンシーの小さくなるリージョンを探して自動で選択してリクエストをルーティングしてくれます。
これにより、より高速なレスポンスを得られる可能性が高まります。

■重み付けラウンドロビン(Weighted Round Robin)
重み付けラウンドロビンは、転送先ごとに事前にリクエスト量を決めておく機能です。転送先ごとに重み付けを行い、その総和における指定された重みの時間割あいで転送比率が決定される仕組みです。

■DNSフェイルオーバー
DNSフェイルオーバーは、まず準備として同じ名前でPrimaryとSecondaryの2つのSetを作成しておきます。
通常はPrimaryに指定された転送先にルーティングされるようになりますが、もし、Primaryのヘルスチェックで問題が発生すると、Secondaryに設定された転送先にルーティングされるようになります。
例えば、DNSフェイルオーバーを使って、サーバーに障害が発生したら、Sorryコンテンツを用意した別サーバにルーティングを切り替えるといった利用が可能になります。

■Geo Routing
Geo Routingは、DNS問い合わせがあった場所に応じて転送先を変えることができる機能です。
例えば、アジアからのアクセスの場合は東京リージョンのEC2へ、北米からのアクセスはバージニアリージョンのEC2へ転送するといったことが簡単にできます。リージョンがマッチしないときのために、デフォルトリージョンを決めておけます。

※ロードバランサーでは、リージョン間のバランスは取れませんが、Route53を利用することで、リージョンをまたいだバランスが可能となります。

具体的な操作については、次回からバシバシ使っていきましょう!

CapsuleCloudではエンジニア募集中!

CapsuleCloudお問い合わせはこちら

APN Consulting Partner
スーパーソフトウエアはAWSパートナーネットワーク(APN)のコンサルティングパートナーです。